未経験からプログラマーに転職
社会人1年目,2年目,3年目の転職 > 東京で転職する > 東京都 週4勤務 正社員の求人

東京都 週4勤務 正社員求人


東京都 週4勤務 正社員求人の探し方

東京都 週4勤務 正社員の求人の探し方についてご紹介しています。

週4勤務の正社員、という働き方もあります。

言い換えると週休3日の働き方です。

土日の他に平日も1日休みとなりますので、リフレッシュの時間にあてたり、副業の時間にしたり、お子さんがいるママであれば家事や子育ての時間も取りやすくなります。

週4勤務の正社員はメリットがたくさんある働き方です。

しかし、デメリットもあります。

またぞれ以前にまだまだ全体の求人数で考えると、少ないのが週4勤務の正社員求人です。

この記事では東京都 週4勤務の正社員求人を探す際に、情報収集に便利な転職エージェント、転職サイトをご紹介しています。

週4勤務で正社員の求人ってあるの?

就活中の第二新卒

週4日勤務で働ける正社員求人って、本当にあるの?見たことないんだけど・・・

という方も多いかもしれません。

実際にリクナビNEXTで求人を探してみると、

例えば「週休3日」では77件の求人が見つかりました。

リクナビNEXT

「週休3日」

「週4勤務」

などで調べると、該当する求人を探すことができます。

⇒ リクナビNEXT

東京都内、23区内の求人が多いです。

企業数も多く、求人数も多い東京では様々な働き方を選択肢にして転職を考えることができますね。

プライベートを重視してワークライフバランスをとりやすい働き方には、大きな魅力があります。

東京都 週4勤務 正社員求人の探し方

新卒1年目で転職に悩む

後ほど週4勤務の正社員の働き方、メリット・デメリットについても詳しくご紹介しますが、先にどういった転職エージェントや求人サイトを利用して探すと都内の週4日正社員求人を情報を得られるかについて、ご紹介したいと思います。

週4日勤務を導入している企業はまだまだ少数です。

また業界・職種もある程度は限定される、と考えた方が良いでしょう。

新卒や職歴の浅い方は、未経験OKの求人を中心に応募を検討することになると思います。

その場合、ITエンジニア、介護、ドライバー、営業、事務といった職種を中心に探すことになります。

業界でいうと、IT業界、流通・運輸、介護・福祉が多いです。

求人サイトを利用して都内で週4日勤務の求人を探す

東京都で週4勤務の正社員求人を探す場合、求人サイトであれば、

なども週休3日の仕事の求人が掲載されています。

転職エージェントを利用して都内で週4日勤務の求人を探す

職歴がある方の場合には、転職エージェントを利用して探す方法もあります。

求人サイトと併用して探すのがおすすめです。

より多くの求人を得ることが大切だからです。

それを考えると、圧倒的に多くの求人を取り扱っている大手転職エージェントの活用が良いでしょう。

といった大手転職エージェントの利用がおすすめです。

経歴が浅い人が週4日勤務の求人を探すには

短期離職、1年といった浅い経歴で転職を目指す場合には、次の若者向け転職エージェントを利用する方法もあります。

週4日勤務(週休3日)正社員で働くメリット

週4日勤務の正社員として働く際のメリットです。

時間的な余裕を持てる

週4日、週休3日で働く場合、

時間的な余裕を持てること

が最大のメリットです。

時間的に余裕のある働き方が可能です。

リフレッシュする時間、家事・育児の時間、勉強の時間、趣味の時間などを取りやすくなります。

ワークライフバランスが取りやすくなります。

時間的な余裕は、精神的なゆとりにもつながりますね。

副業しやすい

週に3日休日がある働き方であれば、副業にも取り組みやすくなりますよね。

フリーランスや個人事業として起業しやすくなります。

その気になれば、週3日、副業のために時間を使うことができます。

本業×副業と相乗効果のある仕事内容であると、スキルアップにもつながりますね。

とはいえ、副業禁止の企業も多いです。
就業規則の確認は必要となります。

週4日勤務なら、子育てと両立しやすい

週4日勤務なら、子育てとも両立しやすくなります。

平日に休みが1日増えることで、子供の怪我、体調不良のときに病院を受診しやすくなりますね。

仕事が終わってからだと、時間的に難しいんですよね・・・

学校行事にも参加しやすくなるでしょう。

子供が小さい間は、子供との時間も大切にしたい。

といった方にとっては、週4勤務の正社員の働き方は、とてもメリットの大きな働き方です。

正社員としてのキャリアも維持できますね。

週4日勤務(週休3日)正社員で働くデメリット

週4日正社員で働く場合、デメリットもあります。

デメリットもしっかり抑えておきましょう。

週4勤務は週5正社員の時よりも給料が少なくなる

週5フルタイムで働く正社員と比較して、週4勤務の正社員は月給が少なくなるケースが多いです。

勤務日数が減るためです。

穴埋めとして副業をする前提で考えている方もいるかもしれません。

しかし、企業によっては副業禁止ですし、副業も軌道にのるまで時間がかかる可能性もあります。

毎月の収支はしっかりと把握しておく必要があります。

有給休暇が減る

有給休暇の付与日数は、労働時間で計算されます。

そのため、週4日勤務の正社員は付与される有給休暇日数が減ります。

とはいえ、週に3日休みになりますからね。

有給休暇の付与日数がへることはそこまで大きなデメリットにはならないかもしれません。

週4勤務の場合、職務が限定される可能性

週4日勤務の正社員の場合、勤務時間が減ります。

その分、担当する職務が制限されることもあるでしょう。

他のスタッフよりも1日勤務が減る、という場合。
その日に連絡が取れないと仕事が滞ることも考えられます。

勤務時間に応じて、職務を検討してもらうことになるでしょう。

東京都 週4日勤務 正社員求人の探し方

東京都はこうした働き方の制度改革に取り組む企業も多く、週4日勤務 正社員求人も比較的探しやすいエリアです。

東京の週4日勤務 正社員求人の探し方としては、先ほどご紹介したような転職エージェント、転職サイトを利用する方法がおすすめです。

⇒ 求人サイトを利用して都内で週4日勤務の求人を探す

また、プログラマー、WEBデザイナーといったIT業界で働いていた経験がある方は、次の転職エージェントを利用して週4勤務の求人を探す方法もあります。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

IT業界はリモートワークも多いです。

また、優秀な人材を確保するために、勤務形態について柔軟に対応している企業が多い特徴があります。

週4勤務の正社員求人を掲載している企業もあります。

WEBデザイナー、WEBディレクター、プログラマーといったようにスキルをお持ちの方は、レバテックキャリアを利用して求人を探す方法もおすすめです。

育児支援制度あり、女性エンジニアが在籍(or活躍中)、副業OKの企業を探すことも可能です。

⇒ レバテックキャリアでWEB・IT業界の求人を探してみる

東京都で週4日勤務、正社員になりやすいおすすめの仕事

週4日勤務の正社員として働きたい、と思ってもまだまだ求人数が少ないのが現状です。

自由の転職先を選ぶ、といったことではなく、見つかる求人がから選ぶという傾向が強くなります。

東京都で週休3日、週4日勤務の正社員として働きたい場合、次のような仕事が求人が多く見つかりやすいです。

IT・Web業界

社員の柔軟な働き方を認める会社が多く、リモートワーク、在宅勤務も積極的に取り入れているところも多いですよね。

週4勤務についても、徐々に取り入れている企業が増えてきています。

経験が浅くても転職できる可能性もありますので、興味がある方は探してみてはいかがでしょうか。

スキルがあれば、より転職はしやすくなります。

流通・運輸

今回、求人を探していて多く見つかったのが流通・運輸、ドライバー求人です。

ネット通販が伸びるにしたがって、ドライバー求人も増加。
多様な働き方を認めることで人材確保に取り組む企業が増えています。

給与もそれなりに良い求人が多く、週4日勤務だからといって生活レベルを落とさなくても良いかもしれません。

介護・福祉

介護・福祉業界も人手不足が深刻な業界です。

多様な働き方を認めることで、人材確保をする狙いがあるようです。

また、負担の大きな業務でもありますから、週休3日とすることで、リフレッシュを期待する側面もあるでしょう。

経験不問、未経験歓迎の求人が多いことも特徴です。

東京都 週4勤務 正社員の求人、まとめ

週4日勤務、正社員の働き方、求人の見つけ方ということでご紹介しました。

東京都でもまだまだ少なく貴重な週4日勤務の正社員求人。

興味のある方は、ぜひお探しになってみてください。

⇒ 求人サイトを利用して都内で週4日勤務の求人を探す




キーワード