ニート脱出

アパレル辞めたい 新卒


新卒だけどアパレルを辞めたい

新卒でアパレル企業に就職したけれど・・・アパレルの仕事を辞めたい

アパレルを取り巻く状況も厳しいこともあり、退職について悩んでいる新卒1年目の方は多いのではないでしょうか。

店舗閉鎖、早期退職者の募集なども聞かれることもあり、いっそ新卒の間にキャリアチェンジの転職をした方が良いのかもしれない、と考えている方も多いと思います。

実際にアパレル販売員として働き始めてみて、ブラックな働き方、過酷な労働環境にもう辞めたいと思っている方も多いかもしれませんね・・・。

アパレルの仕事は辞める人も多く辞めたい理由も人それぞれ、様々な退職理由があると思います。

この記事ではアパレルを新卒で辞めて転職に成功するためのポイントについてご紹介しています。

またアパレルで働く、キャリアチェンジ転職を目指す、など目的に合わせた転職活動の方法についても掲載しています。

アパレルは新卒1年目で辞める人が多い

アパレルを辞めたい

アパレル業界は離職率が高いです。

多くのアパレル販売員が1年目、2年以内に辞めていきます

新卒1年目で退職する人も多いです。

アパレルを新卒で辞めても転職は十分可能ですから、無理して働き続けて身体を壊したりするのだけは避けて欲しいなと思います・・・

アパレルもブラック企業ばかりではありませんから、ホワイト企業への転職を目指して転職活動をする方ももちろんいます。

ブランドに強いこだわりがなくてアパレルがやっぱり好き、ということであれば今の職場を辞めてもっと働きやすいホワイトなブランドに転職を目指してください。

次もアパレル業界で働きたい、と転職活動をされるのでしたら、

⇒ クリーデンス

の利用がおすすめです。

アパレル業界で最大手のエージェントですから、情報量が非常に多いです。

アパレル転職ならクリーデンスに登録しておけば間違いないといえます。

アパレル以外の業界に転職したい場合

実際にアパレルで働いてみて、

もうアパレルは良いかな・・・

私には接客業は合わなかったみたい

サービス残業が多くて不規則なシフトで働く仕事はもう辞めたい

といった気持ちがある場合には、異業種転職を目指すことをおすすめします。

アパレル1年目、新卒で辞める場合におすすめの転職エージェント

新卒1年目でアパレルを辞める場合、短期離職となります。

そのまま転職活動を始めても短期離職の経歴があると、書類選考を通過するのも難しい方が多いと思います。

そのため、転職エージェントを利用しての転職活動がおすすめです。

それも短期離職でもOK、第二新卒として転職活動がしやすい次のような転職エージェントの活用をおすすめします。

⇒ 第二新卒エージェントneo
短期退職後の転職相談も可能、18歳~28歳の方の利用が多いエージェントです。
非公開求人が多いので、登録してぜひ求人紹介を受けてみてください。

⇒ マイナビジョブ20’s
20代、第二新卒、既卒、フリーターの転職支援に強い転職エージェントがマイナビジョブ20’sです。全て20代向け求人で、職種・業種未経験OK求人が50%以上あります。

⇒ ジェイック
サポートの手厚さならジェイックです。就職成功率も高いですが、就職後の定着率も非常に高いことが特徴です。営業職の求人比率は高めですが、事務やエンジニア求人などその時々で職種が見つかります。

⇒ DYM就職
第二新卒・キャリアチェンジなど希望する方におすすめの転職エージェント、DYM就職です。
新卒1年目、短期離職となる転職も相談可能です。拠点も多く、利用可能な地域が多いのも魅力です。

大卒の方の利用が多いですが、高卒、大学中退の方も問題無く利用できる転職支援サービスです。

上記、短期離職の際にオススメ転職エージェントについては、後ほどまた改めて、詳しくご紹介しています。

アパレルよりもホワイトな働き方ができる職場はたくさんありますし、未経験職種、異業種転職をするなら若い方が有利です。

20代後半になると、未経験の仕事への異業種転職は本当に難しくなります・・・。

アパレルを1年目、新卒で辞める(短期離職)ことは不利になる?

転職のことを考えれば、アパレルを1年目、新卒で辞めることは不利です。

しかし、退職理由をしっかり説明することができれば、1回目の転職でしたらそこまで選考に影響することはないといえます。

新卒1年目での転職であっても転職理由をしっかり説明し、ポジティブな志望動機につなげることができれば、大きく不利になることもなく転職に成功することができます。

むしろ、短期離職となるからこそ次の職場ではしっかり働きたい、という気持ちを持っている第二新卒を歓迎する企業も多いです。

もちろん、転職先選びも重要ですね。

中途採用を狙っての転職となりますので、キャリアのある求職者がライバルになると不採用になる可能性が高いです。

未経験者歓迎の求人を中心に応募することで内定率を上げることができます。

そうした未経験者歓迎の正社員求人を多く取り扱っている転職エージェントが、先ほどご紹介し転職エージェントとなります。

新卒1年目でアパレルを辞めたい理由

「アパレルを辞めたい」という方に多い、辞めたい理由として多いものには次のようなものがあります。

アパレルを辞めたい理由も、一つだけではなくて複数ある方も多いのではと思います。

【アパレル店員の退職理由】

・給料が安い、それでいて出費が多い
・一日中立ち仕事、力仕事も多く体力的に辛い
・サービス残業が多い
・人間関係が悪い
・休日が不定期、少ない

アパレル販売員として働く以上、避けられないのが自社製品の購入です。

社割が利いて少し安く買えるので、最初は嬉しさもあったかもしれませんが・・・それが続くと手取りも安い分、経済的に辛いですよね。

借金してまで自社製品を購入する人はいないとは思いますが、貯金が全然できない・・・ということで困っている方は多いでしょう。

アパレルの仕事は給料も地域や企業によって差が大きいのですが、手取り10万円台前半といった方も多いと思います。

それでいて自社製品の服などを購入したり、身だしなみ、コスメにお金がかかったりしますからお金が全然貯まらない・・・

それでいてサービス残業も多く、体力的にも厳しい仕事、となれば新卒で働き始めて早い時期に「辞めたい」と思っても仕方ない部分はあります。

職場の人間関係も悪ければ、退職したい気持ちは決定的になるかもしれません。

休みも不規則で友達や彼氏と会う時間も取れない。
というか、彼氏が作れないという悩みをもつ方も多いのではないでしょうか。

新卒で働き始めてすぐにアパレル販売の仕事の厳しさを実感すると同時に、将来性が無いことにも気づいてしまって・・・

アパレルの仕事を辞めた方が良いかも

という気持ちになる方が多いようです。

店長になっても責任が増えて帰れなくなる上に、給料も思ったほど増えない・・・となれば、よほどそのブランドが好きでも働く意欲に自信がなくなる方は多いのではないでしょうか。

アパレル業界を辞めて未経験、異業種転職できる?

新卒で働き始めたアパレルの仕事。

実際に働き始めてみて数ヶ月だけれど、アパレルを辞めたい。

次にやりたい仕事がある、という場合にはすぐにでも求人サイトを利用して情報収集ができますし、応募もしていけると思います。

新卒でアパレルを辞める、と言う場合には年齢としては22歳、23歳といった方が多いと思います。

高卒で働いている方の場合には、18歳、19歳前後の方も多いかもしれません。

未経験の仕事、異業種転職については年齢が若い方が有利に転職活動を進めることができます。

ポテンシャル採用を期待できるためですね。

企業としても未経験者を採用する場合、基本的には年齢が若い方を優先して採用することが多いと言えます。

22歳と30歳でどちらも未経験、という応募者がいた場合には若い方の方が吸収力もあることが期待できますし、仕事の型がない分、素直さも期待できそうです。

なにより活躍できるであろう期間が長いこともポイントになります。

アパレルを辞めて異業種転職を目指す分には、退職理由をしっかり説明出来るようにしておけば大丈夫といえます。

アパレルを辞めて違う仕事に転職する方法

アパレルを辞めて未経験職種、異業種転職を目指す、という方におすすめなのが次にご紹介する転職エージェントの活用です。

1年目、短期離職する場合の転職支援にも強く、転職相談もスムーズに進むことが多いのでぜひ活用してみてください。

短期離職、第二新卒の転職にも強い転職エージェント

新卒1年目など職歴が浅い時期の転職では、第二新卒向けの転職エージェントの活用がおすすめです。

未経験者、経験の浅い人向けの求人を中心に取り扱う分、求人数は少なくはなりますのでその点は注意が必要かもしれません。

多くの求人から探したい、といった場合にはリクルートエージェントなどが圧倒的に求人が多いですね。

ただ、新卒1年未満で短期離職の場合には、紹介可能な求人が少ない可能性があります。

そのため、スムーズな転職活動ということでは最初から第二新卒向け転職エージェントを利用される方法をおすすめしています。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoでは短期退職後の転職相談もできます。

実際に訪問しブラック企業を除外して企業を紹介してくれますので、詳しい情報を得て応募を考えることができます。

履歴書・職務経歴書の書き方、業界研究の方法、面接対策など内定獲得のためのサポートを受けることが出来るため、書類通過率も高いです。

未経験OK求人は5,000件以上あるということですが、ほぼ非公開求人となります。

転職支援サポートは全て無料で受けることが出来ます。

【会場】東京、大阪、名古屋、福岡

⇒ 第二新卒エージェントneoの転職支援内容はこちら

ジェイック

ジェイック

ジェイックは第二新卒の転職支援にも多くの実績があります。

短期離職の後、フリーターやニート期間があっても正社員就職を目指しやすい就職支援サービスです。

その理由は就職支援講座にあります。

オンライン上にて5日間の就職支援講座を受けることになりますが、この間に就活に必要な準備、ビジネスマナーなども抑えることが可能です。

こうした準備期間があるからこそ、企業としてもジェイック経由で中途採用しやすいというのはあるようです。

ジェイックは利用可能な地域が広いことも魅力です。
(期間限定・不定期の会場も多いので、ジェイック公式サイトでご確認ください)

⇒ ジェイック 就活支援のエリア状況を確認してみる

ハタラクティブ


20代向け、フリーターや既卒、大学中退、第二新卒といった方に特化して転職支援を行っている転職エージェントがハタラクティブです。

新卒1年目、短期離職の後ハタラクティブを利用して転職している方も多いです。

人物重視、ポテンシャル採用での中途採用に積極的な企業からの正社員求人を多く取り扱っています。

大手企業の求人もあり情報収集におすすめです。

【対応エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、兵庫、福岡
(2020年11月13日時点)

⇒ ハタラクティブの転職支援内容はこちら

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは20代、第二新卒、既卒、フリーターの転職支援に強い転職エージェントです。

大手転職エージェント、マイナビの中でも20代向けに特化して転職支援を行っています。

営業、販売、事務、ITエンジニア、WEB関連求人など様々な業界・職種の求人を扱っていることがポイントです。

求人数の多さ、利用者実績の多さなどもおすすめする理由となります。

【会場】東京、名古屋、大阪

⇒ マイナビジョブ20’sの転職支援内容はこちら

DYM就職

第二新卒の転職、未経験職種へのキャリアチェンジなど希望する方におすすめの転職エージェント、DYM就職です。

新卒1年目、短期離職となる転職も相談可能です。

転職先が決まるスピードが速いという評価を得ているエージェントでもあります。

対応エリアも広い転職エージェントなので、地方の方も利用しやすいのではと思います。

求人状況によって各拠点の申込み状況が変わりますので、DYM就職公式ページにてご確認になってみてください。

紹介業界、紹介業種比率もぜひ参考にしてみてください。

⇒ DYM就職の転職支援内容はこちら

新卒1年目でアパレルを辞める場合、次の職場で長く働くことが大切

アパレルを1年目で辞めるからこそ、次の職場では長く働くことが大切となってきます。

早期退職の経歴は、その後ずっと付いて回ります。

それくらい経歴としてネガティブです。

しかし、次の転職先でしっかり長く働くことが出来れば、短期離職しやすい人、というイメージを持たれなくて済みます。

短期離職を繰り返さないためにも、ジョブホッパーにならないためにも、転職先の情報をしっかりと得て自分に合った職場・仕事を選ぶことが大切となります。

転職エージェントを利用する場合、転職活動の面倒なことのほとんどを代行してくれることもおすすめのポイントです。

お金の問題もありますから、できれば在職しながら転職活動することをおすすめします。

退職してから転職活動する場合、転職先が見つかるまでにお金が尽きる可能性があります。
そうなると、どこでも良いから働かなくちゃ!とブラック企業に転職してしまうことにもなりかねません・・・

内定は出やすいですからね。

ご紹介した第二新卒向け転職支援サービスをご活用になり、自分に合った転職先をぜひお探しになってみてください。




キーワード