第二新卒の転職活動
社会人1年目の転職|次に失敗しないための転職サイト > 第二新卒の転職 > 25歳 第二新卒として転職を成功させるには

25歳 第二新卒として転職を成功させるには


25歳 第二新卒の転職

25歳、チャンスが多い第二新卒としての転職

25歳、新卒入社した会社で3年目を迎える年齢として、今後のキャリアについて色々と考える方も多いのではと思います。

第二新卒の中でも経験をしっかり積みつつある25歳は、転職しやすい年齢といって良いでしょう。

転職を以前から検討されていた方は、この年齢の間に転職活動をすることで有利に転職先選びをする事が出来る可能性が高いと言えます。

転職の目的として、

・キャリアアップ
・キャリアチェンジ
・年収アップ
・地元に帰る(Uターン転職)

など、色々とあると思います。

転職活動をスタートするにあたり、受けたい企業が決まっている方は少ないと思います。
待遇や仕事内容、業界・職種といった事から情報収集を始めてみたい。

といった方が多いのではないでしょうか。

そうした転職活動にピッタリなのが、転職エージェントの活用となります。

第二新卒に強い転職エージェントを利用して転職活動

第二新卒おすすめ転職エージェント
第二新卒として転職活動を行う場合、在職しながら転職先をお探しになる方も多いと思います。

時間を有効に活用するためにも、あなたが目指す業界・職種について詳しい転職エージェントを利用しての転職活動がオススメです。

第二新卒の転職支援に力を入れている転職エージェントも増えていますが、その中でも実績が多いエージェントの活用が良いでしょう。

⇒ 20代の転職にオススメ転職エージェント

こうした転職エージェントには求人サイトでは見られない企業(特に大手企業、優良企業、ベンチャー企業など)からの非公開求人も含めて、多くの求人情報が集まっています。

ちなみに、転職エージェントを利用する求職者の多くは最初から受ける企業を決めている訳ではなく、

良い求人があれば応募したい

転職しようと思ったらどういった企業があるか知りたい

それ以前に転職できるか知りたい

といった情報収集、転職相談から利用をはじめる方も多いということです。

・希望に合った求人紹介
・履歴書、職務経歴書の添削
・求人への応募
・不採用の場合、フィードバック
・面接日程の調整
・給与など、待遇交渉
・入社日調整

など、転職に関することの多くをサポートしてもらう事が出来ますから、忙しい方にとっては転職活動を確実に進められるサポート役にもなるのではと思います。

自分で全てを進めようと思うと、大変ですよね。

企業との日程調整や待遇交渉は、やはり大変です。
こうした求職者の負担を軽くし、面接などに集中できるのはメリットといえるでしょう。

第二新卒として有利な転職を

第二新卒とは「学校を卒業後1~3年で転職を希望する人」のことを言いますが、ストレートに大学を卒業されていれば、25歳はちょうど第二新卒として最後の年にあたるという方が多いと思います。

多くの企業(60%強)が第二新卒の採用に積極的、という調査結果が転職サイト大手のマイナビ転職にて掲載されています。

現在はさらに人手不足が深刻となっていますから、第二新卒の中途採用に関してはさらにニーズが高まっている事が予想されます。

26歳となると第二新卒から外れる方が多いでしょう。
20代後半の転職では、より実績が求められるようになります

どんな仕事であれ、3年以上ともなれば責任ある仕事に就いていても良い年齢と見られます。

未経験業種への転職などを希望される場合も、前職での業務経験、自主性など見られるべきポイントは増えてきますから内定を得るのは難しくなってきます。

転職しようかな・・・と入社2年目、3年目でお考えであれば、第二新卒枠へ応募出来る間に転職を真剣に検討した方が良いかもしれませんね。

第二新卒として転職を希望する場合には、「伸びしろ」「人間関係」「仕事へのやる気」といった部分が重視されますから、未経験の業界・職種への異業種転職がしやすいと言えます。

希望する転職先によっては、第二新卒として転職活動をした方が有利かもしれません。

25歳は異業種転職のラストチャンス?

25歳は異業種転職を目指すためのラストチャンス、と言われることも多いです。

新卒入社して3年働けば、自分が今の仕事に向いているかどうか、今後どういったキャリアを求められるかと言った事も見えているはずです。

もちろん将来の生活設計もあると思いますが、もし異業種転職を目指すのであれば「未経験から転職しやすい最後の年齢」といって良いでしょう。

例えば・・・

・営業職 ⇒ プログラマー
・美容師 ⇒ プログラマー
・保育士 ⇒ 事務職
・塾講師 ⇒ 営業職
・営業職 ⇒ WEBデザイナー

といったように、全くの畑違いの仕事へも未経験転職がしやすいのが25歳といえます。
上記は全て知り合い、または仕事で関わったことがある方の転職事例です。

IT業界は異業種から転職する方が意外と多いんですよね。

3年間、しっかりと働いたという事は採用する側としても安心感はありますよね。
すぐに辞める恐れのある人材、とは見られません。

企業としては、中途採用した人材が早期離職するのが困るんですね。

また3年間、働いている事から実務や経験をアピールしやすいのもポイントといえます。

転職成功のポイントは、企業が第二新卒にどういった事を期待しているかを理解する事。
その上で志望動機と合わせてアピールをすると、内定率を上げる事が出来ると言えます。

25歳は異業種転職がしやすい年齢です。

真剣に考え、もし異業種への転職を決断されるのであれば早めに行動される事をオススメします。

異業種転職ではなくても、キャリアアップのために大手企業への転職もしやすいです。

後から、

やっぱり転職に挑戦しておけば良かったかも・・・

後悔しないように、キャリアアップやキャリアチェンジに興味がある方は、一度じっくりと情報収集をしたり、転職について検討される事をオススメします。

また実際に、第二新卒としてどういった転職先があるか、転職エージェントから求人情報をもらっても良いかもしれませんね。

⇒ 20代の転職にオススメ転職エージェント




キーワード