会社に行きたくない社内ニートは辛い
社会人1年目,2年目,3年目の転職|第二新卒おすすめ転職エージェント > 看護師1年目の転職 > 新卒看護師の転職は一年未満でも大丈夫、失敗しないためのポイント

看護師 転職 一年未満


キャリア一年未満、看護師の転職

新卒看護師として入職して働き始めたものの、働き始めて2ヶ月、3ヶ月といった短期離職をする看護師さんは少なくありません。

看護師となって1年未満で退職する場合、辞める時期として多いのは、

  • ・入職後3ヶ月
  • ・入職後半年
  • ・入職後1年

といわれています。

看護師として働き始めて何ヶ月目でしょうか?

安易な短期離職はその後の看護師としてのキャリアに影響が出てしまうため、もう少し頑張ってみる方が良いかもしれませんが、人間関係や激務で体調を崩してしまっていたりする場合、もうこの病院で働くのは限界・・・といったような場合には看護師経験1年未満であっても、転職をする方が良いこともあります。

実際、新卒看護師の転職は一年未満でも大丈夫です。

一年未満の看護師経験でも転職先を見つけることは可能です。

一年未満の看護師経験であっても転職に失敗しないためのポイントについて、ご紹介しています。

新卒看護師の転職、一年未満でも大丈夫な理由

病棟看護師

新卒看護師の転職は一年未満でもできます

その大きな理由は、やはり人手不足ということがあります。

また新卒看護師には将来性があります。

一年未満での転職は短期離職となりますが、1回目の転職であれば、退職理由によってはさほど気にせず、将来性に期待して中途採用するという病院は多いです。

新卒3年目までは第二新卒看護師としての扱いになる

新卒3年目までは第二新卒看護師として、求人に応募することができます。

第二新卒看護師を積極的に受け入れている病院であれば、さらに転職しやすくなるといえますし、受け入れ体制ができています。

そのため転職してから新たに看護技術など学び直せる場合が多いです。

特に転職理由が、

プリセプターとの人間関係

教育係に放置されていて看護技術が身に付かない

といったような場合。

こうした悩みを抱えて転職を考えている場合には、転職先の病院で改めて、技術、心構えなどを学びたい新卒看護師の方も多いのではないでしょうか。

第二新卒看護師は年齢も若く、体力的(夜勤など)にも病院側が期待する面は大きいです。

看護師が働きやすい環境を整えることで定着率を上げ、長く活躍して貰いたいということで第二新卒看護師を歓迎する病院もあります。

次の転職先としては、研修・教育体制を整えている、こうした第二新卒看護師の受け入れに積極的な病院を中心としてお探しになる方法がおすすめです。

看護師1年目の転職は「お礼奉公」かを確認してから

看護奨学金制度を利用していませんか?

病院が看護学生に対しお金を貸す「看護奨学金制度」ですが、お礼奉公をしている場合には規約が定められていますので、必ず確認されることをおすすめします。

・看護師資格を取得後、勤務しなければならない年数
・お礼奉公中の退職時、奨学金の返還義務

などについての規約が書かれているはずです。

お礼奉公中の規約については病院によって異なりますが、奨学金の返還義務がある場合には経済的な負担が大きくなるでしょうから、しっかりと検討することが重要となると思います。

看護師が1年未満で辞めたい理由

看護師が1年未満で辞めたい、と考える理由としてよく挙げられるのは次のようなものがあります。

  • ・仕事が激務すぎる
  • ・サービス残業が多い
  • ・いじめなど人間関係の悩み
  • ・プリセプターから教えてもらえない
  • ・仕事へのプレッシャー

退職したい、と本気で考えるきっかけは看護師さん一人ひとりで違います。

様々なことへの耐性も違いますし、元々やりたい仕事ができる職場に配属されていたかどうか、相談できる同僚、上司がいるかどうかなどの要素もあるでしょう。

ただ、一ついえるのは転職は「逃げ」ではないということです。

看護師になって一年未満での転職をして、その後自分に合った働き方ができているナースはたくさんいます。

今の職場が全てでは決してありません。

無理して働き続けて、身体や精神的に不調をきたしてしまうことだけは避けた方が良いと思います。

看護師の職場はたくさんあります。

なんなら病院や医療機関でなくても転職先は良いと思います。

看護師の転職は色々な選択肢がある、ということを知るだけでも気持ちが楽になるのではないでしょうか。

看護師として一年未満であっても転職は可能です。

そのためには情報収集が大切となりますが、利用するのであればサポートが手厚い看護師転職エージェントの活用が良いと思います。

看護師のキャリア一年未満でも大丈夫、おすすめ看護師転職エージェント

看護師1年目、一年未満での転職であっても利用をおすすめしたい看護師転職エージェントです。

マイナビ看護師

看護師転職大手エージェント、マイナビ看護師です。

相談会やセミナーが充実していますので、相談しやすいのもメリットでしょう。
拠点数も大手マイナビはとても多いのもポイントですね。

全国の看護師求人を取り扱っており、業界トップクラスの求人数を扱っています。

サポートの手厚さでも昔から評判が高く、看護師経験の浅い方の転職にもおすすめです。

信頼度の高い転職エージェントとして、マイナビ看護師は相談しやすい点もおすすめとなります。

⇒ マイナビ看護師

ナース人材バンク

ナース人材バンクは紹介実績No.1!

こちらも業界で大手転職エージェントとなります。

基本的に大手転職エージェントは求人が充実しており、多くの病院やクリニックなどの情報をカバーしやすいメリットがあります。

ナース人材バンクは求人数が豊富で、新卒者や第二新卒看護師へ研修が充実している病院などを探す際にもおすすめです。

コンサルタントも丁寧にサポートしてくれるという口コミも多く見られます。

経験の浅い看護師さんにもおすすめの転職エージェントです。

⇒ ナース人材バンク

看護のお仕事

看護のお仕事

看護師求人数、業界トップクラスの看護のお仕事です。
全国12万件以上の情報をカバーしています。

「第二新卒看護師歓迎」

「研修充実」

といった条件で看護師求人をお探しになるのもおすすめです。

常勤転職に強く、サポートを徹底的にしてくれると定評のある看護師専門の転職エージェントです。

⇒ 看護のお仕事

一年未満の看護師の転職、面接対策で重要なこと

新卒看護師、一年未満で転職をしようという場合、面接対策はとても重要となります。

看護師の転職でも面接は欠かせません。

面接の際、短期離職している看護師に対して確実にされる質問はやはり、

どうして短期間で辞めたのか

という退職理由です。

新卒看護師の転職で採用担当者が心配すること

採用担当者として最も心配するのは、

「もし採用したとして、すぐに辞めてしまわないかな?」

ということです。

そのため退職理由を質問された際、答えとしては面接官が納得できる退職理由に加えて、今後のビジョンを伝え、長く働いてもらえそうだと思ってもらうことが重要となります。

先ほどご紹介した看護師転職エージェントを利用すれば、そうした面接対策のアドバイスも貰うことができます。

転職エージェントはこれまでの新人看護師の転職支援の経験から、転職が成功するためにどうサポートするかを理解しています。

こうした転職成功に向けてのサポートを受けられることは、初めての転職活動という看護師さんにとって心強いものとなると思います。

看護師になって一年未満で転職し、自分に合った職場が見つかり、その後イキイキとお仕事されている方はとても多いです。

退職理由にもよるとは思いますが、無理して限界を迎えるよりは転職された方が良いケースは多いでしょう。

一年未満での看護師転職、次の職場選びに成功するために

一年未満での看護師転職だからこそ、しっかりと働くことができるように次の職場選びをすることが大切ですよね。

そのためには、多くの病院やクリニック、美容外科といった職場の情報を持つ看護師転職エージェントの活用が欠かせません。

ぜひ自分に合った働き方ができるように、看護師専門の転職エージェントを活用してみてください。

1年目の転職にもおすすめ、看護師転職エージェント

一年未満での転職だからこそ、サポートが手厚いと口コミでも評判の良い転職エージェントの活用がおすすめです。

⇒ マイナビ看護師

⇒ ナース人材バンク
⇒ 看護のお仕事




キーワード