看護師1年目の転職
社会人1年目,2年目,3年目の転職 > 看護師1年目の転職 > 看護師1年目の中途採用、新人看護師が転職に成功するには

看護師1年目の中途採用、新人看護師が転職に成功するには


辞めたいと悩む新人看護師

看護師1年目で転職したい。新人看護師でも中途採用される?希望の転職ってできるのかな・・・?できれば今の病院を辞めて、もっと働きやすい病院を見つけたい。もう今の病院は人間関係も含めて無理・・・辞めたい。

看護師1年目。

やっと目標としていた看護師になって働き始めたけれど・・・実際に入職して現場で働き始めてみたら、仕事の大変さ、責任の重さ、残業の多さに毎日疲れを感じてしまう。辞めたいって思ったり。

さらには人間関係で合わない人がいたり、プリセプターと上手くいかなかったり、毎日怒られ過ぎて辛くなったり・・・

新人看護師は辛いと感じることが多いと言われます。

それは理想と現実のギャップが大きいことも理由です。

実際、新人看護師の多くは「転職したい」と考えているそうです。

新卒看護師の離職率は毎年、8%前後

看護師1年目(就職して1ヵ月目、2ヵ月目など短期離職も含む)で辞める割合以上に、「看護師を辞めたい」「転職したい」と考える新人看護師は多いでしょう。

実際、看護師1年目でも転職は可能です。

看護師1年目の中途採用、新人看護師が転職に成功するにはどういったことに気を付けることが必要か、ということをご紹介します。

看護師1年目の転職を成功させる方法

短期離職の影響

看護師は人手不足。

経験の豊富な看護師のように引く手あまた、すぐに転職先が決まる、といったことは難しいです。

しかし経験の浅い看護師1年目であっても、人手不足もあり将来性を買って中途採用してくれる病院などを見つけることは可能です。

とはいえ、できれば今の職場で1年、2年と経験を積む方が転職市場では評価が高くなりますから、その後の転職では有利になるといえます。

辞めたいと悩む新人看護師

そうはいっても、もう今の病院は無理。辞めたい。

という新人看護師も多いと思います。

看護師1年目で転職を成功させるには、次のようなコツがあります。

転職理由を明確にする

転職したいとなれば、やはり転職理由を明確にすることが重要です。

様々な職種の中でも看護師は転職がしやすい職種といえます。
(転職回数にもよりますが)

しかし、転職理由を明確にしないで転職活動をするのはおすすめしません。

転職先で再び同じ状況になり、また「辞めたい」状況になる可能性があるからです。

短期離職を繰り返すのは避ける必要があります。

転職理由を明確にして職場を探すことで、再び辞めたい状況になることを避けなくてはなりません。

新人看護師として1年未満で転職をするからこそ、次の職場では長く働けるような病院に転職することが必要です。

「もっとしっかり先輩看護師が指導してくれる総合病院に転職したい。それもずっと怒って指導するのではなく」

「夜勤、激務で体調を崩してしまったので、日勤のみで働ける職場に転職したい」

いずれも転職理由が明確になっています。

転職先に求める条件を明らかにしてから、看護師を専門とする転職エージェントで職場の詳しい内部情報を得つつ、転職先を探すのが良いでしょう。

看護師転職エージェントとしておすすめをしているのは、

などの求人数が豊富で、サポートも手厚いと定評のあるエージェントです。

特にマイナビ看護師はサポートに関して評判の良い口コミも多く、昔から利用者満足度が高い大手転職エージェントですね。

1年目の看護師は教育制度が整っている病院に転職する

看護師1年目の転職

経験の浅い1年目の看護師が転職する際のコツとしては、教育制度が整っている病院に転職することが挙げられます。

看護師1年目、覚えるべき仕事もたくさんある状態での転職となりますから、転職先でもしっかりと学ぶことができる、という状態であるべきです。

中途採用の看護師にもしっかりと教育制度が適用される病院を選んで転職することが必要です。

教育体制が整っているかどうかは、次のような方法で見極めることができます。

・病院のホームページで教育体制の情報を確認する

・看護師転職エージェントに確認してもらう

・病院の口コミを調べる

といった方法があります。

おすすめの情報収集の方法は、看護師に特化した転職エージェントの活用です。

自分で病院の情報を調べる以上に詳しい内部情報を教えてもらえることが多いです。

中途採用の看護師が転職して、どういった教育体制の元、看護技術を身に付けていけるのか、プリセプター制度はどうなっているのか、といったことを調べてもらうことができます。

志望動機は前向きにする

短期離職後の転職先

転職するには、志望動機が必要です。

履歴書にも書かないといけませんし、面接でも確実に質問されることの一つです。

採用担当者からすると、1年目での転職ということで、

採用してもすぐに辞めてしまうのでは?

という不安はつきまとうもの。

そうした採用側の不安を払しょくすることの一つが志望動機です。

志望動機は前向きなものにすることが大切。

「人間関係がひどい職場だったので辞めました。もっと優しい先輩がいる職場で働きたかったんです」

といったことを志望動機にしてはいけませんよね。

また人間関係が原因で辞めるんだろうな、と思われてしまいます。

応募先の病院、職場で看護師としてどう成長していきたいか、などポジティブな志望動機にする必要があります。

新人看護師の転職についての知見を持つ人に相談する

看護師1年目の転職のコツとしては、新人看護師の転職に知見のある人に相談をする、というものがあります。

臨床経験を積んだ看護師の転職と比べて、新卒看護師の転職は不利です。

次の仕事探しをする際に、何も対策をせずに転職活動をした場合、転職先がいつまでも決まらずに苦労する可能性があります。

辞めてから次の職場を探す場合には、無職、無収入の状況が続き精神的にも辛くなる可能性があります。

看護師1年目、転職活動は初めての場合にはなおさら、

「転職活動をどう進めるか」

「面接ではどういったことが質問されるのか」

「試用期間中に辞めた場合の対策」

「履歴書や職務経歴書の書き方」

など色々なことが分からずに迷うと思います。

この後にご紹介する転職エージェントは看護師さんに特化。

経験の浅い第二新卒看護師の転職、看護師1年目の転職支援もサポートをしてくれます。

転職のノウハウを持つエージェントに相談をすることで、転職成功のために必要な情報を貰うことができます。

また、具体的に病院の看護師求人も紹介してもらえますから、転職活動を効率よく進めることが可能です。

看護学校の友人で同じように1年目で転職活動をした人がいれば、転職体験談などを聞いてみても良いかもしれませんね。

看護師1年目の中途採用、求人を探すには

看護師1年目、転職をするために中途採用の看護師求人を探すには、先ほどもご紹介させていただきましたが、看護師転職のノウハウ、求人を豊富に持つ転職エージェントの活用が最もおすすめです。

もし辞めたとしても、第二新卒として積極採用する病院は多く、求人を紹介してもらうことができます。

看護師1年目の転職におすすめ転職エージェント

マイナビ看護師は全国に拠点があり、知名度も抜群の転職エージェントです。

看護師からの認知度だけではなく、病院やクリニック、施設からの認知度も高く、優良求人が見つかることもあります。

コンサルタントのサポートが丁寧、という口コミも多く、相談のしやすさからマイナビ看護師の利用をおすすめしています。

看護のお仕事は看護師求人数が業界トップクラス。
求人が多い分、1年目の看護師の転職を受け入れてくれる病院なども探しやすいでしょう。

サポートに熱心なコンサルタントが多いため、看護のお仕事も安心して利用できる転職エージェントの一つです。

看護師1年目の転職は失敗しやすい?

1年目の看護師、怒られてばかりで辛い

看護師1年目の転職は失敗しやすい、と言われます。

転職活動が厳しいものとなりやすい理由としては、

・採用してもまたすぐに辞めてしまうのではないか、と思われやすい

・短期離職であることがネガティブにみられる

・経験が浅いことを不安視されてしまう

・転職先の選択肢が限られる

といったことがあります。

看護師1年目での転職とはいっても、3ヵ月で辞める場合、半年で辞める場合と、1年近く働いてい辞める場合とでは、経験も勤務期間の印象も違ってきます。

転職することを考えた場合、少しでも長い期間働いてからの転職活動をが良いです。

しかし、事情によってはすぐに退職するために動いた方が良いケースもあるでしょう。

精神的、身体的に不調をきたすほど、仕事で追い詰められているのであれば早めに辞めて、休息を取り回復を目指した方が良いかもしれません。

看護師1年目の転職が不利になるポイントを抑えて、それをカバーできるように転職の準備をすることが重要となります。

そして、そうした転職活動をのコツを知っているのが看護師専門の転職エージェントとなります。

看護師1年目で多い転職理由

1年目の看護師、辞めたいを悩む

看護師1年目、転職理由として多いものはどういったものでしょうか。

自分以外の看護師がどういった転職理由で辞めているのか、やはり気になる方も多いのではないでしょうか。

これから転職活動をするのでれば、履歴書を書く時、面接の準備をするために転職理由が必要になってきますよね。

1年目の看護師に多い転職理由、辞めたい理由をご紹介します。

看護師1年目で辞めたい理由

看護師1年目で辞めたい理由

・激務で体力的に辛い

・先輩、上司との人間関係

・患者さんとの人間関係

・仕事の責任の重さ、プレッシャーに耐えられない

・ミスが多く看護師に向いていないと思う

・同期と比べて仕事ができなくて辛い

・夜勤が辛い

・指導、怒られることが多く辛い

・理想と現実のギャップ

・激務なのに給料が安い

といったことなどが転職理由として多いと言われるものです。

まとめると、

仕事の悩み、人間関係

が多いといえます。

1つ、大きな辞めたい理由があり、それに付随する形で2つ、3つと転職理由がある新人看護師が多いようです。

看護師1年目、仕事ができないのが当たり前といえば当たり前なんですが、現場ではそうも言っていられない、ということもありますよね。

そもそも失敗は許されない状況もあるでしょう。

そうした時仕事上のプレッシャーなどもあり、精神的にさらに疲れてしまう、ということも辞めたい理由になっているといえます。

新人看護師が転職するメリット

新人看護師が転職する際には、メリットもデメリットもあります。

先に、メリットをご紹介します。

新人看護師は中途採用された転職先で教えてもらいやすい

興味のある分野、領域を探して取り組みやすい

将来性に期待して積極的に採用してくれる病院もある

新人看護師の経歴を理解した上で中途採用された場合、基本的には転職先の病院の教育制度に基づいて、指導・教育を受けられます。

改めて、看護技術を学びなおしたい新人看護師さんも多いと思います。

特に今の職場、前の職場でプリセプター制度が機能していない、基本的にほったらかし、といった場合にはなおさら学びたい気持ちが強いかもしれません。

経験の浅い看護師、第二新卒看護師の受け入れに積極的な病院も都市部を中心に多いですから、ぜひ求人情報を探してみてください。

新人看護師が転職するデメリット

新卒看護師が転職するデメリットもあります。

教育体制が整っていない病院に転職してしまうと、看護師としての基礎を身に付けられない

職場によっては高い看護スキルが求められ、辛い

経歴から転職活動が厳しくなりやすい

すぐに辞めるのでは、と思われやすい

他の職種と比較して、転職しやすいと言われる看護師ですが、短期で退職する経歴を不安視する病院は少なくありません。

それを払拭できる志望動機、今後のキャリアのビジョンを用意して転職活動をすることが必要です。

看護師1年目、病院以外の転職はできる?

看護師1年目の転職、クリニックへ転職

経験の浅い看護師1年目の転職。

中には病院以外に転職したい、とお考えになっている看護師さんもいると思います。

病院の働き方が辛い、転職するなら病院以外が良い。

1年で病院を辞めて、病院の他の職場に転職することは可能です。

例えば、

・クリニック

・訪問看護ステーション

・美容クリニック

などへの転職を考えることができます。

病院への転職ほど求人が多くないですし、中途採用にあたってもハードルが高いといえますが、志望動機をしっかりと準備して求人に応募、面接対策も行うことで採用を目指すことは可能です。

看護師の人数が揃っていて、教育体制が整っているクリニックや訪問看護ステーション、美容クリニックを探すことで、1年目の看護師であっても転職成功の確率と高くすることができます。

看護師1年目の転職は、転職エージェントを利用する方法がおすすめ

まとめとなりますが、看護師1年目の転職活動の方法は、転職エージェントを利用する方法がおすすめです。

看護師1年目の転職にも力を入れて支援しているエージェントは多いです。

今よりももっと良い職場を見つけて、イキイキと働いてほしい、という気持ちをもって寄り添った転職サポートをしてくれるコンサルタントも多いですよ。

一人では難しい応募書類の作成(履歴書、職務経歴書の書き方)や面接対策などもサポートしてくれます。

何より、在職中の転職活動となる場合には忙しくて、自分では転職先のリサーチも難しいでしょう。

転職エージェントは代わりに希望条件に沿って求人探しをしてくれます。

そして応募先の病院に合わせた対策も検討してくれます。

だから、一人で転職活動をするよりも中途採用される確率が高い、言われます。

これから看護師1年目の転職活動に取り組もうかな、という方は、ご紹介するような転職エージェントをぜひ活用してみてください。

看護師1年目の転職におすすめ転職エージェント

看護師1年目の転職におすすめ転職エージェント

マイナビ看護師は全国に拠点があり、知名度も抜群の転職エージェントです。

看護師からの認知度だけではなく、病院やクリニック、施設からの認知度も高く、優良求人が見つかることもあります。

コンサルタントのサポートが丁寧、という口コミも多く、相談のしやすさからマイナビ看護師の利用をおすすめしています。

看護のお仕事は看護師求人数が業界トップクラス。
求人が多い分、1年目の看護師の転職を受け入れてくれる病院なども探しやすいでしょう。

サポートに熱心なコンサルタントが多いため、看護のお仕事も安心して利用できる転職エージェントの一つです。




キーワード