転職エージェントを利用して転職活動
社会人1年目の転職|次に失敗しないための転職サイト > 新卒1年目の転職 > 社会人1年目 転職エージェントは利用出来る?

社会人1年目 転職エージェントは利用出来る?


社会人1年目 転職エージェント

社会人1年目 転職活動の方法

社会人1年目で転職したい、今の仕事を辞めて違う会社で働きたい
そうした方は少なくありません。

実際、転職経験のある方の半数以上は、社会人になって3年以内に転職しているということで、自分に合った転職というのは特に20代にとっては当たり前になってきているといっても良いでしょう。

社会人1年目でも10%以上の方が会社を辞めています。
その中の多くの方が転職をするために転職エージェントを利用したり、転職サイトを利用、第二新卒として新たに自分に合った仕事、会社へと転職をしています。

そうした状況もあり、一年を通して第二新卒歓迎の正社員求人を見つける事もでき、転職活動は今はしやすいといえます。

転職活動の方法として、少しでもミスマッチを抑え、転職成功率の高い方法がオススメです。

新卒入社、社会人1年目はやはりまだ経験が浅いといえますので、早期離職してさらにミスマッチなどによる短期での転職となると、職歴がよろしくないものとなってしまいます。

社会人1年目の転職だからこそ、転職に成功出来るようにしっかりと転職活動に取り組みたいですね。

社会人1年目 転職エージェントは利用出来る?

社会人1年目であっても転職エージェントは利用出来ます。

しかし、選択肢が少なくなる可能性も考慮しておく事が必要です。

求人が多いエリア、特に東京都では第二新卒歓迎の正社員求人も多く見つかりますが、地元へUターン転職したい、といった状況になるとまた別です。

経験が浅い1年目の転職に成功しやすい条件、といった事も考えながら、転職活動を進めて行くことも転職成功のためには重要といえます。

1年目の転職では、紹介可能な正社員求人が無い可能性も

しかし、気をつけたいのは紹介可能な求人が無い場合には、利用を断られる可能性がある、ということです。

社会人1年目ということで経験の浅さもあり、そうしたケースはあり得ます。

「社会人経験3年~5年など、しっかりと経験のある方であれば紹介出来る求人が多いのですが、今回は・・・」

といった可能性はあります。

希望の業界・職種で応募可能な求人が出てくるのを待つ、という選択肢もありますが、そこは担当するエージェントによって対応が分かれる事もあります。

転職を希望される地域、希望職種、そしてあなたの今までの経歴や学歴によっては、タイミングにより紹介可能な求人が無い可能性がある、ということは理解していく必要はあるかなと思います。

在職中の転職活動を

20代と若いですから、退職してから転職活動をされる方も多いと言えます。

しかし、退職すると無職です。
当然ですが給料の振り込みも退職後、翌月などを最後になくなりますので無収入ですよね。

想像以上に、収入が無く生活費や就職活動資金として貯蓄が減っていくのは焦りとなります。

貯金が尽きるという恐怖を目前にすると、

どんな仕事、どこでも良いから転職先を決めなくては

といった思考に陥りやすくなります。

じっくり転職先を見極めて、自分に合った仕事や会社を探すと言ったことは難しくなってしまいますから、より良い転職先、転職成功のためには在職しながらの転職活動がオススメです。

給料を得ながら、転職活動をするのが安全な方法と言えます。

もちろん、勤務先がブラック企業で一刻も早く退職しなくては精神的にも体力的にも持たない・・・といった場合は、退職を優先された方が良いでしょう。

転職活動には転職エージェントの活用がオススメです。

転職エージェントも数多くありますが、その中でもオススメをするのは求人数が多い様々な業界・職種の求人を持つ次のような転職エージェントです。

20代の転職にオススメ転職エージェント

DODA

DODA

国内トップクラスの圧倒的な求人数を持つDODAです。

20代の転職支援でも多くの実績を持ち、未経験OK求人、異業種転職でも強みを発揮してくれます。
利用者満足度が高く、転職活動が初めての方にもオススメです。

非公開求人も多く、様々な業界・職種の求人情報を得ることが可能です。

⇒ DODA

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界最大手の転職エージェント、リクルートエージェントです。

取り扱っている求人数は業界最大級、リクルートエージェントを利用して人材採用を行う企業数もトップクラスとなっています。

優良企業、大手企業、中小の優良企業、ベンチャー企業など様々な企業の優良求人があり、登録をして転職活動に通り組まれる求職者の方は多いですね。

複数の転職エージェントを利用される方でリクルートエージェントも登録、という方は多いのではないでしょうか。

求人数が圧倒的に多く、転職エージェントの中では外せないエージェントといえます。

⇒ リクルートエージェント

新卒1年目の転職を成功させるには

新卒として入社、社会人1年目で今の仕事を辞めたい、今の会社を辞めてもっと自分に合った仕事が出来る会社へ転職したい。

そうした方は少なくありません。

今は転職する事に対して、そこまで抵抗がある方も少ないですし受け入れる企業としても、若手自在、第二新卒として歓迎する雰囲気さえあります。

もちろん、企業によって新卒1年目、第二新卒者の採用の積極性は違いますから、しっかりと事前の情報収集が大切となります。

それに転職だからこそ、ホワイト企業、優良企業へ転職に成功したいですよね。

一番避けたいのは、新卒として入社した会社を辞めたいと思ったの同じ理由(退職理由)で再び辞めたい・・・と思ってしまうことです。

いわゆるジョブホッパーとしてのキャリアの始まりになってしまう可能性があります。

短期間での職歴が増えるのは避けなければなりません。

新卒1年目で転職を成功させるには、一にも二にも情報収集といえます。

転職先候補の企業の詳しい情報、企業研究は当然重要です。

経営の安定性、今後の業務内容、職場の雰囲気、入社後のキャリア、賞与、昇給の仕方など。
気になる事は細かい事であっても確認をされておいた方が良いでしょう。

そのための情報こそ、転職エージェントの活用がオススメです。

人事担当者、時には役員とのパイプも持つ転職エージェントのコンサルタントが、企業の情報詳しく確認して、ミスマッチが極力起きないように求人を紹介してくれますし、知りたい事を確認もしてくれます。

様々な調整も代わりに行ってくれますから、転職活動をする身としてはメリットがとても大きいといえるのではないでしょうか。

社会人1年目、2年目といった経験が浅い方でも今は積極的に転職サポートをしてくれる転職エージェントも増えてきています。

社会人1年目の転職にも、こうした転職エージェントの活用をぜひオススメしたいと思います。

⇒ 20代の転職にオススメ転職エージェント




キーワード