悩む新入社員

新卒2年目 転職 難しい


新卒2年目 転職したい

新卒2年目、1年目が終わり2年目となったばかりだけれど・・・転職したい!という方も多いと思います。

入社2年目ともなると、給料、社内の人間関係、今後のキャリアなど色々なことで悩む方も多いと思います。

今の会社で働き続けて良いのだろうか・・・?

と迷いもある2年目の方も多いのではないでしょうか。

新卒の就活で納得して就職した方は実際そんなに多くは無いと思います。

また、社会人になって2年目になり自分の今の仕事への適性など思うところがある方も多いのではないでしょうか。

社会人2年目、第二新卒としての今なら異業種転職、未経験職種への転職もしやすい時期といえます。

新卒2年目の転職について、また第二新卒の転職に強い、おすすめ転職エージェントもご紹介いたします。

新卒2年目、転職しても大丈夫?難しい?

新卒2年目の転職に迷う

入社して2年目になったけれど、会社、辞めたいな・・・

と、考えている方も多いと思います。

新卒入社して2年目ともなると、結構な人が実は離職しています。

厚生労働省による早期離職率の調査によれば、平成28年では大卒の就職後3年以内離職率は32%となっています。

2年目の離職率は、12.4%

です。

厚生労働省 新規学卒者の離職率

これを見ると、新卒2年目の転職だからといって特に珍しいわけでは無いと言って良いでしょう。

過去には入社したら3年は頑張れ、といったことも言われましたが、今は無理して合わない会社で仕事続けるよりも、合う会社に早期に転職した方が良いのでは、といった流れになっています。

また企業側としても入社2年目、3年目といった第二新卒は社会人として基礎が身に付いている即戦力に近い人材として、採用に積極的なところも多いことも第二新卒の転職しやすさに繋がっています。

転職理由によっては、職歴の浅いことは気にしない、といった採用担当者も多いです。

新卒2年目で転職することは問題無い、といえるでしょう。

第二新卒はよほど求人を選ぶなどが無ければ、転職先が見つからずに詰む・・・といった可能性はとても低いです。

難しいといわれる2年目の転職、転職理由が大切です

転職は大きな転機になります。

転職活動をする場合、転職に成功するイメージ、期待感が大きくなる方が多いと思うのですが、失敗する可能性もあります。

転職回数が増えてしまうと、20代と若くても転職できなくなる可能性が高くなっていきます。

特に短期離職2回目、3回目となってくると採用担当者も、

一つの企業に定着して働けない人材

と評価するようになります。

そうなると、書類選考の時点で落ち続けることが増えてしまい、正社員転職ができずフリーター、非正規雇用で仕事を探すしかないといった状況になるかもしれません。

新卒2年目の転職だからこそ、しっかりとキャリアが繋がるような転職になるようにしたいものです。

それには、転職理由がとても大切です。

なんとなく今の仕事が面白くないから辞めたい・・・といったような転職理由であれば、転職に失敗する可能性が高いといえます。

次の転職先でも、再び「仕事がなんか面白くないな・・・」という気持ちを持つ可能性が高くなってしまいます。

転職理由は志望動機を作る際にも重要です。

もう少し、転職理由を深掘りする必要があります。

新卒2年目、転職した方が良い場合

なんとなく今の仕事が面白くない、やりたい仕事ではなかった、人間関係が悪いから嫌だ、といった理由から転職を考える場合には、失敗する可能性が高いと言えます。

新卒2年目として、転職した方が良い場合には以下のようなケースがあります。

採用担当者にも転職理由も納得してもらいやすいでしょうし、志望動機も作りやすいでしょう。

ブラック企業に入社してしまった

新卒で就職したのがブラック企業だった・・・という場合には、本当に就職した企業がブラック企業なのかどうかを見極める必要はありますが、早く転職した方が良いケースもあります。

パワハラ、サビ残の多さ、休日出勤、給料の低さなど複数の要因がある場合も多いですが、もしブラック企業に就職してしまった場合には、精神的に参ってしまう or 倒れてしまう前に転職した方が良いでしょう。

転職先が決まっても、なかなか退職出来ない可能性があります。

退職代行サービスなども利用することも考えながら、転職活動を進めた方が良いかもしれません。

やりたい仕事、職種にチャレンジしたい

社会人として働いてきて、もっとやりたい仕事が見つかった、本当にやりたかった職種にチャレンジしたい!という気持ちが強い場合には、ポジティブな転職理由になりますので転職に成功する可能性が高いです。

年齢的にも、2年目の転職であればポテンシャル採用も可能です。

未経験の職種への転職がしやすい年齢ですから、むしろ挑戦した方が良いともいえます。

30歳を越えると、未経験の職種への転職はかなり難しいですからね。

第二新卒の間に、今後のキャリアをしっかりと考えて職種を選ぶ必要はあるでしょう。

2年間、全力でやり切ったのでキャリアアップを目指したい

2年間、今の会社での仕事をやり切ったのでキャリアアップを目指して転職したい、という転職理由の方もいます。

前提として、上司にキャリアについて相談してみたけれど今後の展望が拓ける回答が得られなかった、組織としてキャリアアップは難しい、といった状況の場合には転職によってキャリアアップを目指すのはありでしょう。

やり切った、といえるだけの仕事の実績、身に付いたスキル・知識などを面接で説明出来ることも必要です。

新卒2年目の転職は第二新卒扱い

就職支援サイトで正社員になる

新卒2年目の転職は難しい、と言われることが多いですが、第二新卒という強みを活かして転職活ををすることでカバーできることも多いです。

2年目の転職ということで、短期退職と捉えられることも多いですが、1年以上は正社員として働いていることから基本的なビジネスマナーは身に付いていますし、今後の伸びしろ、ポテンシャルに期待して中途採用してくれる企業は多いです。

第二新卒は1社目の経験が浅いことから、まだ仕事のやり方が固定されておらず、柔軟性が高いことも採用の需要が高い理由となります。

また1社目を短期退職したことの反省、正社員経験を活かして次の転職先を検討していることから、

「入社したら高い意欲を持って仕事に取り組んでくれる」

という期待もあります。

第二新卒はまだまだ転職市場では価値の高い人材、といえます。

新卒2年目の転職で難しい場面がある場合、応募する求人を見直す必要があるかもしれません。

第二新卒を歓迎する正社員求人は多数ありますから、不採用が続く場合には、応募する企業を改めて求人票を見直してみる、第二新卒を本当に歓迎している企業なのかどうかをチェックする必要はありそうです。

転職エージェントを経由して、本当に第二新卒の中途採用に取り組んでいる企業の求人を紹介してもらう方法も有効です。

2年目の転職、成功のカギは転職エージェントの活用

就職支援サービス 就職アドバイザー

入社2年目で転職する場合、やはり難しい原因となるのが職歴の浅さ。

しかし、アピールの仕方次第で十分にカバーすることが可能です。
転職エージェントを利用することで、企業別にどういったアピールが効果的か、といったアドバイスを貰うことが出来ます。

また転職エージェントを利用することで、2年目の第二新卒を積極的に採用したい企業を紹介してもらうことが出来ます。

転職エージェントを利用する大きなメリットです。

新卒2年目の転職、第二新卒の転職支援に強い!おすすめ転職エージェント

新卒2年目の転職は、転職エージェントを利用した方が成功率が高くなるといえますので、ぜひ活用をおすすめしたいと思います。

2年目、第二新卒の転職支援に多くの実績がある、おすすめ転職エージェントとして次のようなところがあります。

Re就活エージェント

Re就活エージェントは20代の転職に特化した転職エージェントです。

確実に20代を採用している企業を紹介してもらうことが出来ます。

・優良ベンチャー、大手、準大手企業等の求人
・土日祝休み、年収550万円以上等希望にあった求人
・仕事の幅を広げ、裁量権のあるポジションで働くことができる求人
・今までのキャリアを活かした、専門性を高めることのできる求人

といった求人の特徴もあります。

紹介実績のある業界も、

・IT業界
・商社
・メーカー
・人材
・サービス
・広告
・教育

などがあります。

第二新卒で未経験職種への転職、キャリアアップ転職、年収アップなどを目指す方も相談してみてはと思います。

【会場】東京、名古屋、大阪

⇒ 20代専門転職エージェント【Re就活エージェント】

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは20代の転職に特化した転職エージェントです。

・短期離職
・第二新卒(就業後3年以内の離職)

といった方の転職にも強みがあります。

初回面談も最大2時間、しっかり時間を取ってこれまでのこと、これからのことを把握しキャリアプランを一緒に立ててくれます。

第二新卒エージェントneoは一人一人に合わせた自己PR・志望動機作成で、選考通過率も非常に高いことが特徴です。

【会場】東京、大阪、名古屋、福岡

⇒ 20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビの中でも20代の転職支援に特化しているのが、マイナビジョブ20’s(マイナビジョブトゥエンティーズ)です。

利用者数のべ16万人、非常に多くの20代の方が利用して転職されています。

大手企業、優良企業の求人を中心に知りたい場合なども、おすすめです。

【会場】東京、名古屋、大阪

20代の転職専門!【マイナビジョブ20’s】

リクルートエージェント

第二新卒を含む若手、20代の転職にも強いのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントを利用する大きなメリットは、求人数の多さです。

業界トップともいえる求人数は非常に大きな魅力です。

業界最大手の転職エージェントですから、大手企業、優良企業からの求人も多く、キャリアアップ転職、異業種転職なども相談しやすいメリットもあります。

登録して損はないエージェントといえるでしょう。
ぜひ活用をおすすめします。

⇒ リクルートエージェント

社会人2年目の転職を成功させるためのポイント

2年目の転職に失敗すれば、その後のキャリアが総崩れになる可能性もあります。

転職先選びに失敗、短期離職ともなれば転職を繰り返しやすくなるかもしれません。

いくら転職しやすいと言われる第二新卒であっても、3回、4回と転職回数が増えると転職が難しくなっていきます。

2年目の転職だからこそ、その後のキャリアがしっかり積めるように転職に成功したいですよね。

難しいと言われる2年目の転職を成功させるには、

  • ・1年目にはない2年目の強みのアピール
  • ・説得力のある転職理由、志望動機のアピール
  • ・転職エージェントの活用

が重要となります。

在職しながら転職活動をする方が多いことも、転職が難しいと言われる理由です。

でも、退職してから転職活動をするとお金の問題がありますからね。

できれば仕事をしながら転職活動をすることをおすすめします。

現職での仕事をしつつ転職活動、となると忙しいです。
そのため、転職エージェントを利用することがますます重要となってきます。

第二新卒に強い転職エージェントをぜひ活用されて、2年目の転職を成功させてください。




キーワード